※トップ以外に表示されます。自由に編集してください。

サンプル画像468/60
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
with me
5月はバイト増やしたし、予定も増やしたぜ!生きるぜ!

3日…club24yokohamaのエロしぶきを見に行く。
   我らが関口さん企画。
   GWに昼の3時からDISCOやります!ノイズ,テクノ,スカム,
   中近東,SP盤、などなどリアル異文化交流!
   オルタナDISCO!!値段も安くしましたんで是非来て下さい!

   あのキャパのハコでこんな企画立てるアノ人はヒーローだ。
   しかも横浜で。いくしかない。

8日…下北沢clubキューに盟友yueyを見に行く。
   というか泣きにいく。

12日…何らかの縁で結ばれているっぽいタクシーを見に行く。
   というか踊りに行く。

22日…一方的にラブコールな、いろはを見に行く。
   グルーヴィナイトだな。

28日…チケとれたらロボッツをみにいく。
   今現在タクヤがライブでどんな音を出すのかが知りたい。 

誰か、一緒にどっかいきましょうよ。
スポンサーサイト
楽器おもしれー。
店長とスタジオに行きジャムる。
コレは面白い。

色んなタイプのドラマーと、セッションがしたくなった。
別になんかうまく弾けなくたって、リズムを作ってくプロセスが
面白いのだ。そうきたか。みたいな。
しかも、相手の癖がわからないから
いやがおうにも耳がドラムにいく。聴かないと破綻する。

オッサンの話が病的に長いこと以外は
あそこは、かなり素晴らしいスタジオだな。
タムの音が伸びる。マスターワークスとかいうセット。
遠くから来る客が多いのもうなずける。
ただし、おっさんの話はハンパない。気絶したくなる。

フレージングが粘っこいと言われた。
どうやら現在の自分はそちらのタイプのプレイヤー傾向にあるようだ。

ただ、ここぞのパワーというかキレがないのもよくわかった。
ライブハウスで前に出てこないのは俺によるところがでかいな。
キレというかメリハリだな。
ボトムに居ながら、前に出る。意識せねば。
まだまだ、だらしない。ドラムに完全に負けるときが多々あった。
その辺の、いつものバンド演奏とは違う部分で自分を
客観視できるのは素敵な体験だ。

フカワとは、密接なコンビネーションを。
奴のクレイジーホワイトなドラミングは味が出始めている。
あんたはリンゴスターだ。ドタバタしながら走る馬車のような。
華麗で繊細でオシャレなドラムなんて、その辺のイケメンに任せとけ。
泥にまみれろよ。

そして他のドラマーとは観察能力を磨く修行。
色んな人とジャムリたいな。
なんか、その人のデフォルトのリズムってのがあって
店長はシアターブルックとか好きだから非常に波長が合った。
素晴らしき予定調和というか、こうきたら、
そりゃ次はこう来るしかないだろ的な。

つまり、自分の文法ってのがあって、んなもんイチイチ意識しながら
弾いても面白くないから考えちゃいなかったけど
その文法ってのは、ソイツの宝モノなんだなって思った。
音楽聴きまくったり、曲作りまくったり、いろんなやり方で
構築されてくるんだろうけど、俺も変にそこをアピールする為でなく
ナチュラルにコイツは、モノ持ってんなと感じさせるプレイヤーに
なりたい。しかも実用的な。

レゲエの2ドロップが自然に出るドラマーと
今度はやってみたいな。
今のところあの人だけだな。あいつはグレートだ。
すげー研究してたもんな。楽しみながら。彼女はかっこいい。

一回のジャムで、意識はホントに変わる。
もっと、もっと。
warito ii oto fes 06 告知二回目
参加バンドの皆さんの協力のおかげで
特設サイトにて、全バンドの音源が聴けるようになりました。
流星ワゴンさんだけ、まだコンタクトが取れていませんが
シブヤネが自信を持ってぶつけてきたのだから、間違いないでしょう。

さっき全部のバンドの音源を、さらっと聴きました。

タクシーのライブ中に叫びすぎて喉を潰してしまいそうです。
イントロのギター、スプリングっぽいビチャビチャしたリバーブが
僕の大好きなサーフロックっぽくてツボでした。熱いな。
やる気を注入してくれるぜ。

jeeptaや、いろは、などなど沢山呼びたいバンドはいたけれど
それはまたいつか機会があるさ。

よし。
ポイズン
この間のスタジオ、思いつきでポイズンのベースラインを弾いた。
そしたら今日ポルノグラフィティがカバーした曲がバイト先で流れた。

こういう小さい偶然が、ものっそい頻度で起きる。
だから前に書いたブーメランもかなり良い線いっていると思うよ。
あと、最近とある理由で広沢タダシの歌がいいなと思ったから
今年きっと大ブレイクすると思います。

あとキャバレー。消しゴム。卑弥呼。サランラップ。
この辺が僕の占いの結果です。

今日のアナタのラッキーアイテムはコルク。
ラッキーフードはナムル。
考えれば考えるほど
気志團って存在は、理にかなっている。
狙ったのか天然かは知らないけれど、いずれにしても凄い。
warito ii oto fes 06 (仮)
7/7の7.sevenperiod初企画の告知第一回目です。

バンド名に7が付いちゃってるんだから7/7の七夕はスルー出来まいと
渋谷屋根裏にて初イベント組みます!

はじめてだし、どうなるかわからんなーなんて気を抜いてたら
ナントびっくり、かなーり良い面子に集まっていただけました。

現在、決定しているバンドが
7.sevenperiod/流星ワゴン/ヒトリリー/Taxie/yuey/sjueと
流星ワゴンさんだけ、シブヤネ選定のオススメバンドとのことで
生で観たことがないのですが、近いうちに見に行ってお話をしよう。

何気に凄く良いメンツです。
少しでもバンドに興味がある人なら、この日は本当にオススメです。
キャラが被るバンドは一切なし。しかも全部武器を持っているバンド。
メチャクチャロッキンな瞬間もあれば、涙が止まらない瞬間もあり
思わず歌っちゃう瞬間もあり、全身で音楽を浴びる瞬間もあり
とにかく、ライブハウスという空間の面白さを提供出来る場と
なりそうで、今から見るのが楽しみです。

7/7までにメチャクチャパワーアップしてやる。
来た人全員が、全参加バンド&ハコのファンになっちゃうような
楽しい日にしよう。

近々、コチラの特設サイト上にて、参加バンドの曲が
試聴出来るようになりますので、聴いてみてください。
ピック
引き続きピック弾きを猛練習中。

アタック感の強い音はやはり魅力的だ。
あと、腕を上から下に振り下ろせるので気合のノリが
4倍くらい上がる。テンション高すぎてコントロールできてないが。

指とピック、2種類の弾き方を曲によって使い分けられるようになる。
指弾きはコレ、ピックはコレとカテゴライズする必要もあるまい。
一番自分が弾きやすく、かつバンドに貢献できるかに合うほうを
選べばいいだけだ。意識が変われば、演奏方法も変わる。

昨日ハワイアンファイターに聴いた話は結構タメになっている。
リズム隊はアンサンブルの中で誰が何処で何をしているのかを
常に把握して、自分がどうすべきなのかを考えると良い。

その為に、自分以外の楽器や歌を何回か歌ってみて
今ベースにどうあって欲しいかってのを考えるようにしてみたら
これが結構役に立つ。少なくとも、コレやられたらうぜーなってのは
よくわかる。この練習方法は良い。

自分達で作った曲を演奏していて、それを楽しいと感じられたなら
それ以上の幸せがバンドマンにあるのかい?ってな話だ。

悩むことも、頭に来ることも、悲しいことも沢山あるけれど
こういった面白さは一人じゃ味わえない。
音を出すことを生業に選んだのだから、音を楽しまなくちゃ勿体無い。
だって、ベースなんて単音で聞いたらバカみたいだぜ?
ボーン、ボーンて。だからべーシストのソロアルバムは弾きまくりで
ウザッタイ作品が多いのだろうな。

今は、空気を含んだ大きな演奏がしたい。
グワーっと。包み込むかのようなグルーヴ。
それは曲が超ロッキンでも、やさすぃー曲でも関係ない。
デカイグルーヴってのは確かに存在していて、それは24のガキに
出せるかものなのかどうかは知らないが、やるっきゃない。
周りの空気を巻き込むイメージ。よくわかんねーけど。
タイトとルーズの両立?とにかく、でっけービート!

がんばろう。
グッドウィドゥム
新曲が非常に面白い。

今までの7,のように(別にそれが悪いわけではないのだが)
曲に演奏者が負けるというか、なんか束縛されているというか
まあとにかく曲ありきだったのが、明らかに演奏者側に重きが
置かれていて、スキル不足、表現力不足も何のその、
わしゃーコレが弾きたいんだよー、面白いんだよー。と
演奏に気合が入る。

生演奏に必要なのは気合だ。マジで。
基礎とか、理論とか、そういうのは全部手段であって本質ではない。
気合の塊で世界をぶっ壊してやるってくらいの気合でピッキングすれば
いい音が出る。
基礎なんてもんは目的意識持って毎日やってんだから
そのうちうまくなるっしょ。
今考えるとストーンズのライブ見れたのはかなりデカい財産だな。
アレが理想の極地。ヒーロー。

ライブをアホほどやりたい。
7/7のイベントの後は、場所を問わず
ちょっとアホみたいに沢山ライブやりたいな。

ウチの曲は、どちらかというと音源向きとか言われるけど
やっぱライブに勝るエンターテイメントはないよ。
生に限る。ビールもアレも。
アレで何を想像したかで、アナタの程度が伺えます。
ぶーめらん
朝焼けの中、眠る為のアルコールを買いにコンビニへ向かう途中
ブーメランを拾った。

投げてみた。
戻ってこなかった。
時間も時間だし寝ていたのだろう。

折角だからブーメランを練習しようと思う。
俺の予測では2008年辺りに空前のブーメランブームが来るので
今のうちに練習しておけばミニ4ファイター的なポジションで
荒稼ぎできそうだ。全体攻撃も出来るし便利だよね。
せくしゃるばいおれっとなんばーわん
部屋の改造中にハワイ旅行から帰国したファイターより
お土産を渡したいとの連絡を受け貰いにいく。
旅行に行きたいなぁ。
さらにデニーズでコーヒーをご馳走になる。サンキュー。
最近、いろんな人に奢ってもらってばっかだな。

その後、オフィシャルサイトのちょっとしたデザイン作業。
今後更新がしやすいように割と素直なテンプレートっぽい感じにした。
ちょっと地味すぎかも。
こういう作業は楽しいな。

7/7の7.sevenperiod初企画、WARITO II OTO FES へ向けて
宣伝サイト作りを畠山と卓が頑張っているので
俺も動員やら広告やら頑張るぜ。

とりあえず、今日動員2名確保。
ピアノも弾けるハワイアン鎌倉彫師、よろしく頼むぜ。

その後、コリオリの風のコピーと悪魔でも人間とピアスの練習。

新曲は、曲が持っている根っこのグルーヴが明確というか
そのグルーヴが曲の個性に直結しているので
自分ひとりの解釈ではなくて、メンバー全員の共通理解での
大きなノリが出せないと非常にもったいない。
なので、まずはその一段階前のスムーズに弾けるようになる反復。
まずは曲が身に付いていないと先に進まない。

i want you/悪魔でも人間/ピアス/コリオリの風

こうしてみると、ライブが非常に楽しみな並びです。
それを意識的に制作できるのだから、彼はヒーローなのです。

バートバカラックのスコアを買いました1,200円

「mother3 現在のプレイ時間3時間 泣いた回数1回」
びふぉーあふたー
今日は丸々一日空いているので、念願の自室改造。
それでは、改造開始!!
もなんざー
何気に忙しい。
スケジュールが埋まっているということは非常にいいことなのだけど。
やること盛り沢山、でもその全部が自ら望んだ作業なのだから
こんな贅沢はないってばよ。
一個一個確実にこなすぜ。
なので今日は明日のために眠る。睡眠も仕事のうち。
それではおやすみなさい。
演奏
が、最近少し面白くなってきた。
今までは、この曲かっこいーとか、こういう音かっこいいとか
結果が面白いかどうかだったんだけれど
最近演奏そのものが面白いと感じる瞬間が増えてきた。
いいことだ。

だから逆に、つまんない演奏の時にいかに集中するかが大事だな。
今日はフカワについにタンバリンチャンスが訪れた。
タンバリンは絶対曲のイメージ変えてくれるから試したいZ。

i want you にあざといアウトロをつけるという企みは
黒木瞳エレキテルこと、クロキテルによって失敗に終わったが
何らかのチャンスで再び挑みたいところです。

ロープレの主人公の名前は変えないタイプです。
地震
カラスがさっきからめっさ鳴いてる。怖。
パンチライン
060420_1746001.jpg


プロボクサーの友人がデビュー戦を迎えるということで
後楽園ホールに応援に行く。

ボクシングを生で観るのは初めてのことだったので非常に興奮した。
生は凄い。パンチが見えない。あと怖いおじさんがいっぱいいた。

試合開始、本人より観客である自分のほうが多分緊張してた。
あれは心臓に悪いね。親だったら倒れるね。超ハラハラ。

無事に、4Rが終わり3-0で判定勝利。
本人はKO出来なかったのを悔しがっていたが、結果が全ての世界。
本当におめでとう。

彼の試合は第一試合だったが、ついでだからと他の試合も見る。
びっくりした。次元が違う。
スピードから駆け引きからなにからなにまで
素人目に見ても、別次元の世界だった。

そしてラウンドの休憩中に
選手のプロフィールが読み上げられるのだが
そこでまた驚く。
まだ5戦しかしていない選手が、デビューして既に3年たっているのだ。
しかも5戦5勝4KOという、かなりの期待のホープで。

その後に出てきた、15戦10勝くらいの8回戦くらい?の選手の
キャリアは10年近かった。
音楽のライブと違ってボクシングは連戦できない。
日々節制して、所属事務所の力関係や色々な条件をクリアして
やっと得た30分の為に、10年生きているのだ。

自分の考えの甘さを思い知らされた。
一度の機会、その瞬間、それがどれだけ大切なものなのか
ジャンルも違えば、条件も違うが、とても教訓になった。

メインイベントの東洋太平洋をかけた試合の挑戦者は
15戦14勝、負けなし。という華々しい戦跡の持ち主でデビューから6年。
才能のある人間が、6年間全力で頑張ってやっと挑戦できる。
凄い。だからこそ、人をこんなにもひきつける。
彼は見事王者になった。凄い良い試合だった。

プロフェッショナルという言葉の重みを見せられた。
帰りにいてもたってもいられなくなって、とりあえず走った。
ありがとうチャンピオン。気合が入りました。
防衛しまくってくれ。
ライブおわりー
皆でアレンジしたi want you が絶賛でよかったな。
弾いてる最中、あーこれいいなーって思ったもん。
この曲はまだまだ伸びしろがあるから
どこまでいくのかとても楽しみ。

let it be
ライブ!
本日は久しぶりに横浜24にてライブ。
去年の11月以来なので、どれだけ変化があったか楽しみです。

今日のテーマはスピリチュアル!
オーラが見えちゃうよ。
スピリチュアル
しっかりしろ!
かわいいねぇ
天才の凄さがわかるのは、凡人だけ。
凡人がいなけりゃ、天才は観測されないのです。

さておき、やるべきことがハッキリとしている時は
非常に過ごしやすくてよい。
顔は笑顔で背中には刃物突きつけられているような
何気にギリギリの日々だが、不思議と恐怖はない。

最近、強く思うことがあって、別に宗教とかスピリチュアルとか
そういうのじゃないが(ああいうの嫌いだからね)
質量保存の法則というか、人間のエネルギーっぽいなんかそれ系の
とにかく魂の総量みたいのは皆平等に決まっていて、
それを使い切った順に普通に死ぬんだと思う。

毎日、一般的な生活をしてると大体30Pくらいしか使わないけど
ゴイステのライブとか見ると明らかに5000P位使ってる気がする。
なんかね、どれだけその瞬間に爆発させられるかが
人間の能力差だと思うよ。中には賢い奴もいて10Pで1000P分の
効果を生み出しちゃうテクニック持ってる奴とかもいるんだけど、
やっぱそれは見る人が見るとバレちゃうんだよね。

で、発熱量ってのは先天的な才能じゃなくて、
どれだけの決意とか野望とか、なんかそういう機会に巡りあえるかに
大きく左右されると。しかも、決意なんてのは消耗品でさ。
一度決めた決意を墓場まで持っていける奴が「勇者」ってな奴で
俺はそういう奴をよく知ってるから尊敬してるわけだが
どうやら俺は勇者ではないらしく、ミスチルの歌の
「鏡の中の男に復讐を誓う」って歌詞は、桜井氏の数ある名フレーズの
中でも1、2を争う素晴らしいフレーズだと勝手に思ったり
まあ、それは別にいいとしてだ。

i want youという曲、頭の中で勝手にPVが完成されていて
それがメチャクチャ泣ける絵で、演奏中に思わず泣いてしまいそうになる。ただ、何故かムーミンのキャラクターが無断で登場しているので
公表できないのが残念だ。ムミーン。

俺はまだ瞬間的に70P位しか、放出できてないな。
たまに100P行くけど、もはやコントロールできん。
それだといかんのよ。
ただ、アベレージを黙々とコントロールしていても意味がない。
今はまず、200、300と発熱量を上げること。
コントロールもなにも、まず出ないことには。
その状態に慣れるしかないしね。

発熱量を上げるにはどうしたらいいか。
それが見えているから、今は迷いがないのです。
上がるかどうかは知らん。上がっても意味ないかもしれん。
人間じゃろうが!って清木場さんも言ってた。
大乱調
still体調が悪い。体の関節という間接が痛い。頭も痛い。
鼻の奥と、外の気圧があってないようななんかそんな苦痛。
飛行機に乗ったことがある人ならわかるっしょや。

そんなテンションでご飯食べながらギャルサーを見る。
あの枠のドラマなら、未満都市か銀狼怪奇ファイルだな。
ジャニーズだからって、それは無理だろうってゴリ押し感と
見てるうちに、コレはコレでありだなって思える、勢いが足りない。
あの枠の英雄、安達祐美ももうお母さんか。
塾が終わって、家に帰ってきてTVつけたら
京本正樹扮する天才ドクターがボコボコにされてるシーン見て
ゲラゲラ笑ってたのが思い出。

TVっ子だったな。
送信
アレ用のアレを送信。
これでアレ関連は、完全に終了。
意外にだるいなこういうの。
無事にアレが成功するといいですね。

今日は、スタジオ練の後に、畠山家でアレンジを客観視するための録音
をしました。その場のノリで、出来たフレーズの方がカッコいいね。
あと、音の粒を揃えるのはとても大変。出来上がりが楽しみ。
卓の声が潰れて、フリーザみたいになってたのが面白かった。
俺も喉やられてます。7.にウイルスを持ち込んだのはアイツか!!
ジラジラフー
カーリージラフのアルバムを売り場で見つけたので店で流す。
今年、一番ぐっと来た。アレはいつか買おう。

乾いていて、どこか物憂げで、そしてすこぶるメロウで。
ずっと聴いていたくなるアルバムだ。

次に、パフィの新しいシングル、モグラライクとモグラ。
モグラライクは奥田民生らしい曲で、素敵なロック。
そして2曲目のモグラの作詞作曲がなんとヒロト。
すごいな、ヒーローづくめじゃないか。
一発で覚えざるを得ない、これまたロック。
パフィは明らかに次のレベルに入ったな。

その後、チャットモンチーの新曲のマスター前のデモを聴く。
CD屋の特権はこれくらいだ。カッコいい。
恋の煙の方が衝撃は、でかかったかな。

自分担当のヒップホップのコーナー、T.Iが売れる売れる。
NE-YOも依然として高回転中。ストリーツは回転が少し鈍いです。
URBAN MYSTICという男性シンガーがトラックと声がやたら渋くて
個人的にツボだったので激プッシュ中。
ジョンレジェンドといい、若オッサン的なシンガーが多くてホクホク。
ヴァンハントの新譜はまだ聴いておらず、コメントカード作らず。
器用貧乏っぷりからは脱却できたのだろうか。

MIXもののコーナー、R6Bばかり充実させていたら
もっとレゲエを増やしてくださいとのこと。
わかったから、リクルマイ聴けよ。一枚も売れてないぞ!ウチの店!
去年のエイメリーのシングルくらいインパクトある曲が
今年はまだ無いな。メロディ復権?まさかね。

クランク、レゲトン、と流行りは過ぎたわけだが今年は何が来るやら。
送る
無事にアレ用のアレを送る。
あとはメールで送るもののみなのでオケー。

これにてアレ関連は終了。
さっさと切り替えて新曲にとりかかろう。

喉の痛みがとれない。
異物が喉に詰まってるカンジがしてどうにも気持ち悪い。

久しぶりに見たサクサクは、MC交代時のあの妙な空気感が
微笑ましかった。頑張れ!
早いトコ出演してウチの親父が黒幕のファンだということを伝えたい。
山下毅雄
説明するまでも無い、偉大な作曲家。

ふと、懐かしくなって僕の出身の小学校のサイトを見る。
僕はそこの校歌が大好きで、中学高校大学(校歌あったっけか?)は
全く覚えていないけど、小学校のそれだけは明確に歌詞も
全部覚えているのだ。所謂、校歌然としたベタな曲じゃなくて
校歌にしては、爽やかでポップなメロディが歌っていて
気持ちのいい曲なのである。
イントロのピアノなんて、普通にポップスだったと思う。
歌詞もAメロの部分は洒落ていて素敵だった。

で、そこの作曲者のクレジットを見ると山下毅雄とある。
同業者で同姓同名とは考えにくいので、多分本人だと思われる。
やるじゃん天神小学校。電気のスイッチぶっ壊しまくってゴメンな。
スプリンクラー上から踏んづけて、水が出ないようにしてゴメンな。
あと色々ごめんな。

意外なところにマイルーツがあったりする。
大人が作ったものは、大人にならないとわからないものばかりだな。

マザー3がおもしろいといいな。
音楽が鈴木さんじゃないんだよね、確か。
今年やる唯一のテレビゲームとなるでしょう。
気の抜けたビール
味にこだわり、水にこだわり、値段にこだわり
全ての努力を結晶させて生み出したビールも
缶を開けて、小一時間ほったらかしにされてしまったら
ソイツは、もはや飲めたもんじゃない。

物事の最良の結果を味わうには
タイミングというものを知る必要がある。

子供って生き物は、嗅覚と皮膚感覚の化け物だから
考えなしにソイツを掴むことが出来る。
ありゃ化けもんだ。自分もそうだった。

気の抜けたビールを飲んで思う。
いつから、自分が単独の生き物だって認識したんだろうな。

子供の頃は、別に俺が俺じゃなくてもよかった。
コミュニティ全体が一個の生き物というか
感情は、物凄い速度で伝播し、誰かの発見は全体の喜びへと
ゲインされていった。あの頃、僕達は確かに繋がっていた。

一回目の断絶は、きっと初恋なんだろうな。
俺だけがアノ子とつがいになりたいという欲求は、
子供を少年に変える。
子供って言葉、群体を示す言葉だもんね。
childrenには性別無いんだ。boyとgirlに分かれて始めて
僕らは自分の姿が人と違うことに気づく。
一度、気づいてしまったが最後。
あとは、見栄と嘘だらけのきたねえデザイン合戦だ。

でも、人間はいつでもまた一つに繋がりたがっているように思える。
もう、戻れないことを知っていながらも。
小さい頃の友人と数年ぶりに会っても
時間の経過を感じさせないのは
もともと一つの生き物だったからなのだと思う。

ネットなんて、その際たるものだ。
無個性を演じ、情報を共有することで、かつて感じていた
安定の疑似体験をしているようにしか思えない。
画面のスイッチを切ってみな。
真っ暗なディスプレイに、うつろな目をした亡霊が映っているよ。

何の話だったか。

子供の頃にあった、共有体験に回帰したくて
宗教やら、ネットやら、色んなものに取り込まれていく。
自分の単独性を破棄したい、そんな人達がいっぱいいることを知った。

難しいね。

無個性であるからこそ可能だった群生の心地よさ。
個性を獲得して初めて達成できるアナタとの接触。

色々と気持ちいい分、今は後者かな。

「全てを忘れ、一つになるのです」的な宗教のうたい文句の意味が
やっとわかったよ。気持ちはよーくわかる。
そうしたい人を止める気も無い。

でも、無理だよ。
俺だけの記憶、俺だけの喜び、俺だけの苦痛、俺だけの君。
そういうもん全部ひっくるめて、俺だけの孤独。
俺の孤独には歴史があるんだ。
それをすてるなんてとんでもない!

皆それぞれの中に世界と歴史を持っていて
ほんのわずかな瞬間にだけ、他者の世界が見えたりしてさ
それで、その他人の世界に咲いている花が綺麗だななんて思えたら
そんな素敵な出来事はないよ。それって奇跡だ。

それでいいよもう。
俺の中に咲く花を死ぬまでに
一人くらい誰かが綺麗だと言ってくれりゃあ
生きてきた甲斐があるってもんだ。

だから最低限、枯らさないように。
後は野となれ山となれ。目指せヤマトナデシコ。
060413_0245001.jpg


髭を一ヶ月伸ばし放題。
ワールドカップが終わるまで、そらないぜ。
紳士のクルクル髭にしようかしら。
いわゆる願掛けでございます。

顔がどんどん母親に似てきたなー。
劇団ひとりの構成とそれを完遂する演技力はちょっと神がかってるな。
何人くらい作家さんいるのかな?
完全にひとりでネタ作ってるのだとしたら天才と呼んでもいいかも。
「マゾが聞いて呆れるよぉ!!」の声の出し方とか
生粋の変態だもん。中学生時代のフカマチ君を思い出します。

喉の痛みが一向に消えません。
誰か助けて。
宝物
新曲2曲とアレ用の1曲を入手。

今後のライブで定番の曲となるであろう、素晴らしい曲です。
曲というのは宝物だね。大事にしていきたいです。
早くやりたいな。やりたいと願うから僕はまた。

ナイナイのANNに、さまぁーずが出た回の放送を聴く。
ナイナイはラジオに限るね。面白さが2桁は違うね。
腹筋痛い。

岡村「力のある奴は遅かれ早かれ世に出てくる」
大竹「調子乗ると終わるね」

これは名言だね。
やれることやったるわー。
依然体調悪し。めくしん。

log
寝ようと思ったら、卓と電脳ミーティング。
後半は定番の脱線。おもしろいからログを公表。
一部伏字なのは、命を守る為なので察してください。

kusakabe の発言 :
俺が思うに
頭 の発言 :
貧弱貧弱
kusakabe の発言 :
次の時代の
kusakabe の発言 :
テーマは
kusakabe の発言 :
「革命」
頭 の発言 :
フランス革命
kusakabe の発言 :
実際今フランス熱い
kusakabe の発言 :
怒りなき民の涙なき日々
kusakabe の発言 :
無意味。
kusakabe の発言 :
■と■と■と■
頭 の発言 :
全部コンビニで買えちゃうよ
kusakabe の発言 :
ドンペリ、モデル、葉巻、一億万円
kusakabe の発言 :
次の欲望が欲しいね。新ステータス。
kusakabe の発言 :
人の欲望がすでに古い。
頭 の発言 :
やっぱ進化だね
頭 の発言 :
■■■
kusakabe の発言 :
進化といえば
kusakabe の発言 :
俺背が伸びてた
kusakabe の発言 :
179になってた
頭 の発言 :
怖いな
kusakabe の発言 :
普通にでかくなってた。
頭 の発言 :
でも禿げたら縮むよ
kusakabe の発言 :
増やすよ
頭 の発言 :
新ステータス
kusakabe の発言 :
ハゲの革命
kusakabe の発言 :
禿げれば禿げるほど増える
頭 の発言 :
ターちゃんの傷口みたい
kusakabe の発言 :
きもい
kusakabe の発言 :
進化はきもいんだよ、だから誰も進化しないんだよ
頭 の発言 :
進化したくねーもん
kusakabe の発言 :
■■■とかきもいもん
kusakabe の発言 :
今の人類の形はバランスがいい
頭 の発言 :
■■■■が作ったからね
kusakabe の発言 :
おれ■■■■に入る
頭 の発言 :
じゃぁ俺は■■■■
頭 の発言 :
■■バンド
kusakabe の発言 :
■■■■■
頭 の発言 :
やはり■■■■か・・・
kusakabe の発言 :
■■です
kusakabe の発言 :
■■■■■■■■ピッキング
頭 の発言 :
■■■■■■だからね
頭 の発言 :
■■■■■■■エコー
kusakabe の発言 :
■■ペダル
kusakabe の発言 :
DJ■■■
頭 の発言 :
■■ドラム
kusakabe の発言 :
■■■バッシングの曲やれば■■■■
kusakabe の発言 :
あと■■■バッシング
kusakabe の発言 :
■■■■は無いけど
頭 の発言 :
うん。でも■■■■からね。
頭 の発言 :
そうそう
kusakabe の発言 :
普通に。
kusakabe の発言 :
タイトに。
kusakabe の発言 :
久保タイトに、
kusakabe の発言 :
ブリーチで。

伏字を見事全て当てた頃には僕達はきっと■■■■■■。
風邪にて候
060409_0123001.jpg


ここ数日間、廃人です。今日は少しだけ体調が良かったな。
20才過ぎてから、熱を出すと必ず39度超えるようになりました。
そこはかとなく、後の死因の気配が出てるよね。うふふ。
毎年、同じ時期に決まって風邪ひくのはどうなんだろうな。

ライブスケジュールとリンクは今週中に必ずや。
ポカリ飲んで寝ます。ギブアップ。
種を蒔く
少し面白そうな事が起きたので、少しワクワク。
少しね。ワクワク

毎日の一喜一憂をしっかりと認識できるということは
とても大事なことで、調子が乗らない時期は出来事と感情と
時間の流れがバラバラで、なんだこのくだらない人生は、と
捨て鉢になりがちなのだが、今は凡庸も希望も全部キチンと
味がわかるシーズン。日々の味って面白いフレーズだな。

こういう気分が安定している時期にどれだけ集中して頑張れるかだな。
365日24時間、好調であるわけがないんだから。

それにしても、俺は字が汚いなー。凹むわ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。