※トップ以外に表示されます。自由に編集してください。

サンプル画像468/60
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
携帯電話を車で潰す
060526_1552001.jpg


PV撮影→スタジオ

ここんとこ天気がずっと悪かったので、雨が降らなくて良かった。
徹夜明け意識が朦朧、皆大好きニンジャソード。

写真はPVのワンシーン。
友達みんなから、携帯電話借りてコレだけ集めましたよ(USA)
この後、車で思いっきり轢き潰しました。大爆笑です。

060526_1222001.jpg


これは休憩中のワンシーン。
7.sevenperiod in 花畑 
かなりサイケデリックな設定ですが、大丈夫。かわいい、かわいい。

その後、スタジオでライブセット練習。
疲労困憊で、演奏中半分寝ていたが
どうやらベースは弾いていたらしい。

ここんとこ、フカワの成長が著しい。
俺がさらに安定して、Badcatが帰ってきたら
新曲はさらに良くなるだろう。非常に楽しみだ。
スポンサーサイト
梅雨ってこんなテンション高かったっけ?
四季崩壊。風情もへったくれもない五月雨集中豪雨。
今日の天気は、いよいよ明日に迫った隕石衝突への前フリっぽいな。
衝突音サンプリングしてやるぜ!

今日は、プライマルスクリームの一言に尽きる一日。
5/31の新譜のサンプル盤が届いていたので聴いたのだけど
コレは久々に来たね。ロックだよ。call on meの時のようなアノ音だ!
アルバム全編通して、土臭いロック!マジカッコええ。
お金に余裕があったら買ってました。
やっぱdecade後期はテンション高めで過ごしたいものです。

さらに、カーティスメイフィールドのライブ盤2種類発注。
一枚680円です。最高。胡散臭いCD最高です。
move on upのライブ演奏、そりゃ聴きたいですよね。

さらにさらに、キャリア30年のパンクバンド
vibratorsのライブDVDも発注。
一枚1,290円です。字幕なし。ブラボー。

さらにさらに、70年代伝説のレーベル「SF」のコンピも発注。
五つの赤い風船とか、かねのぶさちことか。
これはまあ普通のお値段。

CD4枚買っても5,000いきません。コレが適正価格ってモンだと思う。
今のCD下手したら2枚で8,000円とかザラにあるから困る。

レッチリといい、プライマルといい、
テンション上がらざるを得ない音楽ってのは最高ですね。
と同時に、ソフトシンセのワークショップに行こうかと思ってたり。
まあ、明日隕石が来て皆しんじゃうんだけどね。うふふ。
地球最後の日
いよいよ明日25日は、謎の彗星が地球に衝突する予定日ですね。
大津波が発生するそうです。
もし来なかったら、エリック・ジュリアン氏をタコ殴りにしたいと
思います。今日は思い残しのないように、色々しようかな。
おやすみ。
■■先生!■■シュウマイ食べていいっすか!?
車中の会話より。
公表したら命がないので伏字で。

デュティという曲の演奏が非常に楽しい。
そして、非常に難しい。
今日一回だけ、スウィングしたぜって瞬間があって
それが全編通して弾けたのなら、かなり面白いであろうと思われる。
渋谷は、非常にノリが作りやすい。あとは正確性。

ピアスという曲がムズイ。
非常にむずい。

今まで、ひたすら曲の良さだけに助けられてきたからな
自分達が主語になって、曲をかましてやるのさ。
この時代に i want you って歌っちゃうパワーってモンをさ。
渋谷に行くと死にたくなるアゲイン
今日は、渋谷サイクロンにいろはのライブを見に行く。

毎度渋谷に行くとスクランブル交差点で
マシンガン連射したくなるのは何故なのだろう?

渋谷屋根裏前で、最近彼氏が出来て浮かれている荒川姐さんと合流。
42万円するネックレスを欲しがっていた。
んなアホなと思ったが、俺も32万のベースが欲しいと思っているので
人のことは言えんな。げに恐ろしき物欲。

とにかく陽性の音を出せるバンドってのは良いね。
イガ君は勿論、みんな楽しそうだった。
それを観客に伝播させるグルーヴがある。やはり良いバンドだ。
音も非常にスッキリしていた。
りゅーた君と、ベースの話をもっとしたかったな。
俺と似た悩みがありそう。

その後に出た木内バンドのベースがくそ巧かった。
何歳くらいだろうな。これぞベースって感じ。

やっぱりライブを見ると、グッと来るバンドとそうでないバンドの
違いが非常によく判るから良いですね。

いろはの音源のサンクスのクレジットの中に7.って書いてあって
ちょっと感動してしまったよ。恩は返さなきゃな。
てなわけで
060522_0155001.jpg


7.sevenperiod参加のコンピレーションCD「emotion」ゲットだぜー。
後ろの木琴は気にするな!!

というわけで、発売がらみの小さなコマーシャル。

・6月半ばくらいに、7.sevenperiod/octoberがUSEN440に登録されます。
 リクエストしちゃえばいいじゃん!!

・6月頃に全国CDショップ設置の試聴機(インターガイド)
 に登録されます。聴いたらいいじゃん!!

・オリコンデータベースに登録されています。

・インディース★スタイル、Mop、UKP+ベストヒット
 re-direct、インディー'ss(joysound)などの着うたサイトに
 登録されます。これは5月から8月にかけて登録とのこと。
 ケータイで、聴いたらいいじゃん!! 

・JSA-recordサイト上にて、投票を開催中です
 総合一位のバンドには、全国コンビニ等での放送権が与えられます。
 コンビニでかかったら、相当面白いと思うよ。
 愛に満ち溢れたギャグですね。
バルト
吉岡→フカワ(伊達メガネ)→俺という順番で
作っている「完成前のアレ(仮)」のベースをアレコレと。

本当は以前に作った歌メロがあるのだけど
俺の仕事はベースなので、ベースラインをしっかり作る修練。

教科書どおりのラインをまずは作成。
うん。できたー。やったー。つまんねー。

それでも、手癖でラインを作らないように。
演奏のフィーリングに(バンドを無視しない範疇で)手癖的な味が
出るのは良いが、ラインは何の為に居るのかを覚悟して作らなくちゃ
いけんのです。

四人が、それぞれの楽器で一つの世界を作る。

ベースってのは基本的には弦一本しか弾かないわけで
ギターの弦六本分のエネルギーを、一本に集約させているのだから
そのワンフレーズに自分の全てを込めれなくちゃ、へちょい。

曲の世界を、夜にするのか朝にするのか、俺の半音でガラリと変わる。
それだけの威力を持つ楽器だって事を、もっと覚悟しなくちゃならん。
具体的なパーツではなくて、曲の世界を作るもの。

今まで、そういう意識が低かったな。
楽器っていう一括りで見てた。

それぞれの役目を全力で果たせば、その先にはきっと素敵なアレが
待っていることでしょう。個を出すのではなく、個を込める。

人の感情や意志を音に変えることが音楽家の出来るただ一つの遊び。
楽器や楽曲や理論や技術は、その為の触媒。
ささやかな魔法。おやすみなさい。
060520_1745001.jpg


今日、虹を見た。
生まれてこのかた、あんなにデカイ虹を見たのは初めて。

あまりの見事さに、車を止めて写真を撮ってしまいました。
ケータイの、ショボイカメラじゃ目立つ色しかわからないけれど
一色につき、この太さで七色全部がくっきり見えてました。
本当にキレイだった。

もっと近くで見たいと思って、しばらく車を飛ばしていたのですが
途中で自分の天然っぷりに気付きUターン。

いいものを見た。
オムニバスCD発売!!!
というわけで、オフィシャルにもありますが、
僕ら、7.sevenperiodが参加したオムニバスCD「emotion」が
5/20に、めでたく発売になりました!!!

参加曲は「october」、7.sevenperiodのライブだけしか
見たことがない人には、非常に新鮮に映ると思います。
ピアノの響きがとても印象的な、畠山の歌心溢れる素敵な曲です。
曲に込められた思いや、制作のエピソードは彼にお任せするとして
この素敵な曲が、より沢山の人に聴いてもらえると思うとワクワク。
僕も大好きな曲です。

HMVやtower、新星堂など全国のショップで入手可能なので
是非チェックしてみてください!!!

オムニバス発売、イベント主催、ラジオ3ヶ月間レギュラープレイと
この夏は7.sevenperiodから目が離せません。うふふ。
そしてビール
今度はサントリーから出た、ジャーマンパールドライ。
ワールドカップ用?だか知らないけれど、ドイツビールは好きなので
迷わず購入。コクと苦味がウリだそうです。

うん、苦い。だがコクがない。
まあこの値段では、良く頑張ったのではないでしょうか?
なにか、受け口になる料理があったほうがいいかもね。
飲むだけだと結構飽きる。68点。

シティーハンター2のオープニングテーマがカッコよすぎです。
最初に好きになったのは声、って部分への入りが最高。
サビは普通。
そしてあの時代独特のスネアの音。
胴の深い、ズダン!っていうスネアの音が最高です。
今風の音の対極だが、あの自己主張っぷりがいい。

今日は予定より2時間寝すぎたので、充実度40点。
明日は郵便局にCD取りにいくぜよ。ではおやすみ。
渋谷に行くと死にたくなる
スクランブル交差点でマシンガンをズダダダとぶっ放したいね。
わしゃー田舎モンなんでな。人ごみがダメです。
屋外なのに人がいっぱいで狭いってどういうこっちゃ。

さておき、本日はお昼に起きて資料を作り渋谷に赴き打ち合わせ。
遅刻しなかった。15分前に着いた。やった!奇跡!
帰りにいろはのイガ君に返信。ブラックメール。

その後、色々あってバイトに遅刻。真剣に怒られる。
今週は車が壊れたり、なんだりで本当にアクシデントだらけで
やむなしとは思うのだが、こういう部分に日頃の信頼が出ます。
車で20分かかるところを、気合で走って36分で行ったのが誠意の限界。
足がピキピキ。夢がモリモリ。君はきっとココで笑うだろう。

レゲエ祭に向けて、日本人レゲエミュージシャン特集用の調べ物。
papaBと剣さんの奴が良かったな。
あとパールジャムの新作、大絶賛なのだがイマイチ、ピンと来ず。
ブンブンの新作のテンションの高さは見習いたい。

明日のスタジオまでに、色々と整理をしておこう。
そして楽器に沢山触ろう。
一日の中で楽器を持っていない時間の方が短いくらい当たり前。

まだ50%位しか時間をうまく使えてないな。
まだまだ。なので明日の為に眠る。
バトンリレー
バイト先に最近自室でオブジェと化していた液晶テレビを持ち込む。
そこで、お気に入りのレゲエのビデオを流すのさ。
映像に勝るコマーシャルはないね。売り場が一気に映えた。最高。

次は、いよいよお楽しみのワールドカップ企画だ。
柱谷のDVDパワープッシュ。

帰宅後、畠山より新曲のデモCDと楽譜を受け取り(家が近い)
フカワと吉岡にメールで送る。
ものっそい健全なネットの使い方でしょう。

4人と、それを応援してくれている人達みんなで担いでる神輿。
迷うことがあっても、止めちゃいけないんだ。
心が弱っていて、しばらく担げていなかったけど
手足に力が少しづつ戻ってきた。
とりあえず、今から4時までコピーしてチャンピオンズ決勝見て
寝て昼から曲作って、渋谷に出発。

新曲2曲、非常にカッコいいです。
この曲は僕達のエネルギーをグッと引っ張り出してくれるでしょう。
デスノート
最後のアレ何?どういうこと?

は、さておき発泡酒マニアな僕は「雫」を探してコンビニへ赴いた。
雫といえばジブリの名作「耳をすませば」の主人公の名前だ。

高校生の頃、あの映画の実写版を撮ったのは良い思い出だ。
今見ても、衝撃的な内容だと思う。俺坊主だったし。

は、さておき「雫」ちょっと、丸過ぎるかな。
スーパードライ派なので(味噌汁がお袋の味なら、ビールは親父の味だと思う。ビールは親の好みがダイレクトに反映される気がする。)
飲んでて、ぼんやりするビールはアウト。
ギネスくらい味が濃ければキレが弱くてもいいんだけれど。

ライブハウスのビールはモルツか生搾りが多い。
スーパードライを出してくれ。つか全銘柄そろえましょうよ。
世界中のビールが飲めるライブハウスが首都圏に一個くらいあっても
いいじゃないかよ。

今日のBGM 夜の気円斬/ナイトクリリン
恩の鶴返し
思えば、相当好き勝手に生きてまいりました。
色んな人達の懐の深さに甘えていただけなんだろうな。

このままだと、ちょっとかっこ悪い。
少しづつ恩を返していかなきゃ。

もやもやが晴れてきました。
一番見たい結末を手に入れる。
頑張って行こう。皆でやればなんとかなるさ。
共に生きよう
サンは森で、自分はタタラ場で暮らそう。
会いに 行くよ、ヤックルに乗って。
夢の船
今日はbadcatを修理に、いつものお店に吉岡と行く。

club24にも寄ってみたが、とりわけ面白そうなイベントでは
なかったので退散。もう少し後だったら秀吉が見れたんだけどな。

もはやポピュラーになったメイドさんへの対抗策として
工場長という職業が浮上。苦みばしった工場長コーヒーが流行る予感。

長後にあったジャズバーに今度行こうっと。
ライブ
ライブだった。
演奏は酷いモンで、まともに弾けた曲の方が少なかったくらいだが
沢山の光が見えちゃったね。コレはきたね。

確証も得た。
その確証を、今までみたいにダラダラとは書き連ねない。
音にして出す。それだけだ。このバンドなら出来る。

クールな曲を書いて、クールな佇まいを見せることは出来る。
でももう、ナルシズムの押し売りみたいな演奏はうんざり。
そういうのはその辺の池面に任せる。
太く、大きく、楽しく。
一変に全部出来るわけねえ。今日は楽しかった。

まずステージの内側が楽しかった。
次は外側に楽しさが伝播するように。
今日のは外から見たら怖いであろうブチ切れっぷりだったから。
ただの危ない人見たくなってたからな。でもいい。
今の7.にはそれが必要だった、そして出せた。コレが全て。

技術にせよ、ステージングにせよ完膚なきノープラン
行きの車中でセットリスト決定。いいじゃない、いいじゃない。

ハードコアバンド以上のテンションでI love youって言えるかい?
まあ、みてな。発芽はしたぜ。やってやる。

love'em all
デスノート最終回、幕張のラストみたいだったらいいな
この作者…ガモウひろしでした!!!的な。
近年稀に見る面白さの漫画だったな。はまったはまった。

今他に読んでるのはシグルイ。女子供にゃあわかるまい。
剣客モノ好きなんです。

yueyライブ観戦記はmixiのほうにダラダラと。
そろそろ本格的にmixi管理しようかな。
懐かしい人が沢山居たよ。

昨日の帰りに卓と話した、ポップなんてモンは結果論って意見は
あらゆる物事の核心だと思った。
楽しい時になんかすりゃ、大体面白いもの出来るよ。
その逆も叱り。
ステージで鍋でも喰いながらライブやるか。
エンタの神様
ものっそい久々に見た。びっくりした。
いつから、こんなにつまらなくなったん?
つまらないというか、なんで皆同じような事やらせるの?

流行らせたいのは、良くわかるんだけど
あそこまであからさまだと、普通に覚めるわ。

オリエンタルラジオはアッちゃんじゃない方の「声」がいいんだよ。
ネタとテンションに負けてない存在感のある「声」。
アッちゃんのキレは見事だが、それ以上にあの声だから売れてるんだ。

それに気づかないで、ただテンション高いだけでリズミカルなネタを
やらせようとする「作家」が悪い。芸人は消耗品じゃねえんだぞ。
あとネタをやる側は、迷うな。開き直るな。ちゃんと頑張れ。
応援してるから!

話し変わって、クイックジャパン(だったと思う。)で
ライムスターの誰かが、日本のナンバーワンのラッパーは
明石屋さんまだと言っているのを見て、作品は特に好きではないが
この人達の視線の面白さは相変わらず凄いなと思う。
その通りだと思う。

流れ星がやってた、信長と秀吉の漫才をもう一度見たい。
映画
15分くらいの短編を沢山とりたくなってしまった。
映画というか、続きもののドラマだな。
俺の死をもって完結するくらいグダグダなシリーズ。
半分ノンフィクション。サーモグラフィ安く売ってないかな。

映画熱再び。
何事も、見るより、やる方が何倍も面白いよね。
ジャニーズいいよね。
smapの曲の良さに夢中。
キンキは初期が素晴らしい。
トキオは当たりハズレがデカイ。
V6は歌を出す意味がない。
嵐はデビュー曲を一生超えられないだろう。
タッキー&翼は何処に行きたいのかわからん。
newsは曲はおろか一人しか顔がわからん。
青春アミーゴは名作。素晴らしい。そりゃ売れるよ。
kattunは、あの路線は次世代エースにしてはクールすぎる。
ファンしか聴かないっしょ。
彼らがラップとどう折り合いをつけていくかが楽しみです。
逆に、ハードコアなラップを見せてくれないかななんて思ったり。

赤西君を馬鹿にしてる奴は、墓石積んで山に捨てる和也

これパンチライン。どうですかね。
好き勝手にその辺でイベントやりたし(要逮捕)
たわわに実っているリンゴを見ながら「落ちないで!」と叫び続ける
反重力イベント「anti gravity and replaceable island,earth」
略して「A.G.A.R.I.E」をリンゴのなる季節に青森でやろうかしら。

Newton and his fallin' apple orchestra名義で参加。
落ちたリンゴを泣かないで(邦題)がイギリスで大ブレイクの予感。
どうでもいいが、何気にすげーカッコいい名前だな。
まあ叫び声だけのハーシュノイズバンドなわけだが。

ニュートンは錬金術師なんだよ。
リンゴの錬金術師。ボンボンあたりで新連載で大ブレイクの気配。

リンゴにまつわる歌は、名曲が多い。
リンゴ殺人事件にしても、リンゴの泪にしても。
ちょっと悲しいところがミソ。

だからじゃないが、apple fallin'という曲を製作開始。
昔買ったジャズギターがついに本領発揮。あえて歪ませるぜ。
ローン分(完済済)は働いてもらわないとナ。

JPOPが向かっている方向、向かいたい方向、向かわせたい方向
様々な人の様々な思惑があるのだけれど、
最近一つ感じたのは
楽曲のディティール(ヒップホップのJPOP化、コード化)や
コマーシャルの手法(mixi以降のコミュニティへのピンポイントでの
CMとダウンロード販売、インターフェイスの軽量化とコストダウン)
などと同時に(とりわけバンド系は特に)「演奏」という部分で
どれだけ「個性」というか差異を作れるかが大事になってくると思う。

もちろん今でも、そりゃ当たり前なんだけど、曲とは別に
演奏そのものが「芸」として成り立つような、意志と個性を感じさせる
音を生み出していかないと、少なくとも「ロックバンド」は
これ以上浮上できないと思う。
なにも、アホみたいに速く弾けるとか
そういう曲芸じみた真似はしなくてもいいけど
(速弾きのギターソロとか速いから嫌いなの。プリンスは別。)

演奏者そのものを、クローズアップできるバンドは強い。
キャラクターを不必要に飾り立てた美辞麗句じゃなくてね。
キャラだけだったら、芸人に絶対勝てないから。
ミュージシャンの面白さ。原点回帰とは違うんだけど。
それだと意味がない。言葉にしづらいな。むー。

100万枚売ったアーティストの次のシングルが大コケというのが
当たり前になり始めた、今の音楽の受け容れられかたの中で
人とその人が持つスキルに、ちゃんと目を向けさせることが出来ないと
曖昧な言葉で消費されて終わってしまう、とCD屋は愚考いたします。

つまりは、紹介する側もちゃんと音楽の話が出来ないと
不味いというワケです。
じゃないと、声がでかい奴のやったもん勝ち的な現状は変わらない。
変わらないと、日本のメジャーマーケットにおけるロックバンドの
価値は減る一方。
音楽好きだけで盛り上がるのは、最後に取っておこうぜ
仲間だったらどれだけ時間がたっても、すぐに楽しめるんだから。

と、話がそれにそれたが
今の自分が持っているスキルと、コレがやりたいなーという意志。
そして7.sevenperiodというバンドのメンバーが持つ/出す音を
踏まえて、俺が作る曲はこういうのだろうなってのを
作りまくっています。7月までに、一曲でも「これはありだな」ってのが
生まれるとよいな。日本語の歌詞は難しいね。
幼少期の頃からすり込みがあるから、気を抜くと90年代中期の
コムロ全盛期に活躍していたバンドっぽい言葉の乗せ方になったりで
憂鬱になります。
その点ジャニーズの歌はホントによく出来てる。
ただジャニーズだから売れているわけではないよアレは。

昔は作詞家の存在の意味がわからなかったが
今はよーくわかります。
感情とか思いを楽曲に落とし込む為のスキルを持ったプロなわけね。

この作詞家のここが凄いとか、解説してるひといないかな。
作詞家ごとの特長とかさ。作曲家分析は多いのにね。

AとかBとかSとかMとかよりも
その人の性質がヤンキーかオタクかで相性は決まるのだと思う。

ヤンキーとヤンキーは、相性が合う。
ヤンキーとオタクは、条件次第で相性が合う。
オタクとオタクは、相性が会わないというか同化か拒絶しかないので
相性という言葉が当てはまらない。

ウチのバンドは
ヤンキーが二人、オタクが二人で非常にバランスが良い。
性質ね。実際のヤンキーではないよ。

自分がどっちだかをわかってると非常に便利です。
僕は言うまでもなく、オタク型ですね。

なので親しい人は殆どヤンキー型です。
あなたはどっち?
朝起きて何秒で爆笑できますか?
3秒。

お祭りは素晴らしい。
朝起きたら、マーチングバンドの生演奏がそこら中に響いてました。
そりゃ、笑うよ。目が覚めたら、ツッタカターって。

町に音楽が溢れているというのは、楽しくていいな。
渋谷みたいに、ゴミゴミしてるのは苦手だけれど。

ドノヴァンフランケンレイターの2ndが非常に良い。
もともと、良い喉の持ち主だとは思ったが
あそこまでミュージシャンとして成長するとはびっくり。

フジロックもうちょっと、安くならないのかしら。
weekend weather was
悪質なオタクは気持ちが悪い。
外見とかそういうのは、些細な事だ。内面。
軍事評論家とやらが、TVで嬉々として兵器について語っているのを
見ると、人はこうなったらオシマイだなと思う。
あいつ絶対ヤバイ。喜んでミサイル押すタイプ。

良質なオタクは嗜好性さえハマれば、最良の友人になる。
嗜好性が合わないと、コイツうっさいーなと苦笑い。
でもそれも面白くて良い。

音楽について、一般の人よりも少し詳しいかなと思っていた自分が
バカみたいに思えるほどの音楽マニアとであった。
詳しいから凄いとか、思春期にありがちな状態は越えた今
純粋にすげーこの人カッコいいと思った。

知識を誇るんじゃなくて、知識を楽しめる人。
アレが出来ると賢者。できないと知識はただの重り。
邪魔なだけ。情熱のアウトプットへの障害になるだけ。

そうなりかけてた、自分に乾杯。
うぜーうぜー。togethrしようぜー!!
penetrate me
without pain
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。