※トップ以外に表示されます。自由に編集してください。

サンプル画像468/60
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
period
20060930050650.jpg


てなわけで、バイ。
楽しかったよ。









http://the-mirraz.com/
http://the-mirraz.com/mobile.html

スポンサーサイト
サンダー
200609261436000.jpg


真似してみたよ。
ビニール袋所持の浮浪者モードです。

居るべき場所に居る音を出す為に
今の俺は聴く力があまりに足りない。
土台である責任をしっかりと果たしたいな。果たさなきゃな。

よし、俺は人間をやめるぞ!
vv
VV0328-4.jpg


the kills24時間再生中
vvになら、聴覚奪われてもいいや。

cheval de frise
060924_0307001.jpg


久々に聴いた。
cheval de friseの2nd?アルバム。
ジャンル的には所謂マスロックなどと形容されるようだが
ジャンルはようわからんのでどうでもよがっしょ。

アコギとドラムのデュオ。
ものっそいスピード感で展開されるシークエンスに圧倒されます。
デュオという形態を取る音楽は非常に好きだ。
関係が単純であるが故に、非常に芳醇な関係性を持っている気がする。
ズダラララ、チャチャー、ズジャジャジャー、ジャラーンて。


墓場まで持っていくCD10選には入らないけれど
超お気に入りの一枚です。じょりーん。
うがー
予想外の雑務に巻き込まれ全く楽器が弾けず。マザファー。

昨日は地元の友人達と久しぶりに飲見に行きました。
みんな大人になったねぇ。

最近、熱燗にはまっています。旨い。
モジャム
よろい
ゾンビ
天気
うそつき
ハピネス
ミラボ
オノ

アトマン
足りない

バンド演奏可能な曲、計10曲が出揃いました。
今までの二倍もあるよー。うひゃひゃ。
次はアレンジしながら、ライブセットを考えていく段階です。
はやくライブでやりたいなー。

超練習しまくると、超上手くなるよ。超超超。
超上手くないってことは、超練習してないってこった。シンプル!
日本人平均男子の楽器レベルなんて、才能なんか一切関係ないぜ。
気合と練習量。センスはある奴はあるし、ない奴はない。
だからなんだって話。毎日フルパワーで生きた奴が強い。

楽器が上手いからといって、カッコいいとは限らないけれど
カッコいい奴はやっぱ上手いよ。
単なる技術っていう意味の上手さじゃなくて
もっと大きい意味で上手い。つえー。超つえー。超超超。

スタジオ3時間だとちょっと足りないな。
目的がはっきりしてるなら夏も過ぎたし労館ありかもな。
結構しんどいけど事実上手くなる。ものっそい疲れるけどね。
小さい音でもドライブするのがプロ。

要は、まずはリストバンド買えって話だ。
手首痛いよー。
木琴練習記vol.2
060910_0151001.jpg


木琴改めモキンキン練習二日目。
ロールの練習をやりました。
中々上手く行かないが、いかにも木琴的な音が素敵です。

木琴と思いっきり潰したファズギターのデュオとか超カッコよさげ。
木琴の丸くて深みのある音と乾いてひしゃげたファズのコントラスト。

来月お給料が入ったらミルトジャクソンのDVDを買おう。

ベースと木琴の達人に今年中になりたいです。
ボーイぺヌ
今日は朝から晩まで一日中楽器を弾いてました。
ニンテンドーウィー!!!
ノートの落書き
掃除していたら学生の頃のノート発見。
不可解な落書きが沢山書いてありました。
自分でも全く覚えていないので、普通に笑いました。

060918_0325001.jpg


ラスタマン的な脱力イラスト。
途中で止める辺りが現代っ子。


060918_0321002.jpg


オッサン。コレを書いた動機が知りたいです。

060918_0320001.jpg


いかにも落書きって感じがして好感が持てます。

060918_0322001.jpg


漫画風。このコマだけが書いてありました。


060918_0321001.jpg


ブサイクな高校生。似顔絵かしら?

060918_0324002.jpg


フキダシのなかには、僕と甘い物について語ろうよって
書いてありました。全くもって不明。

060918_0323001.jpg


コレは笑いました。細川ふみえをひっぱたけって書いてありました。
特に細川ふみえに恨みはありません。シュールすぎる。


小学校の頃の自由帳とか出てこないかなー。
ビッグ親分
060918_0252001.jpg


コイツが最近話題のビッグ親分です。
特技は四捨五入です。4以下だと喰われてしまいます。
男気溢れる親分です。


060918_0307001.jpg


こっちがリトル子分です。
小さいながらも頑張って親分を盛り立てます。
横一列に並べると消えます。



夜には夜の光がある
夜が暗いなんて嘘さ。
ニンテンドー、ウィー!!!
基礎練習
曲練習
アレンジ考案
曲作り
事務作業

とまあ、やるべきことにも種類がありまして。

基礎練習は、なるべく毎日15分でもいいから必ずやる。
継続することに意味があるからね。
運指とスケール練は必ず。

曲練習は、クリック使って超タイトに。アンチ久保帯人。
コレも極力毎日最低でもセットリスト1周はする。

ここまでが、ただの練習。
非クリエイティブ作業。生産活動じゃあない。


次にアレンジ考案。
今ある曲のブラッシュアップを図る。
一曲にもっとエネルギーをかけなくちゃな。
人任せじゃ成長しないさ。曲は宝物。

で、曲作り。
こういう曲やりたいなってとこから、色々と。

事務作業も気が付けば将兵に任せっきりになってしまっているので
少しづつ、また手伝うようにしていこう。

やってて面白いのは言うまでもなく生産活動。
けれど、限られた時間の中でやるべきことには順番がある。
最速で出来ることをやる。

「やりたいこと」と「やるべきこと」がリンクしているというのは
どう考えても幸せなことだと思うんで、超頑張ろう。

「やるべきこと」が「やりたくないこと」ってケースがほとんどだと
思うんよ。人生ってさ。

楽器を弾くのはとても楽しいよ。楽しいだけじゃないけど。
楽しいだけじゃないのは人生であって、演奏に罪はないのです。

どれだけ人生シンドイ時期があっても、音楽は常にいいもんだ。
音楽なんて無力でいいのよ。
ただそこに、いいもんとして鳴ってくれてれば。

そうじゃなかったら、こんな長い年月かけて残らんよ。
意味なんていらん。音楽は良い。そしてそれを弾くのも最高。
そんだけだ。意味ばっかりが増えていく。くだらねえ。
ビッグ親分に四捨五入されちまうぜ。
ズボンズ
05.jpg


これが普段履いているボロボロのリーバイス。
色んな種類の体液が染み込んでいる呪われそうな一品です。
一番のお気に入り。3年くらい履いてます。
これ以上色を落したくないので、洗いません。汚い。


04.jpg


次が、夏場限定のボロ雑巾のような薄色リーバイス。
これはノーパンで履くと逮捕されるくらい穴あいてます。
ナイフでグサグサさしたり焼いたりして、もっとボロボロにする予定。


pant.jpg



これは、アーネストソーンの太いパンツ。
下太め、上タイトのジオン軍的なシルエットが好きなので
太いのを購入。太すぎて困ってます。


02.jpg


これがricoのタイトパンツ。写真だと判らないですが
足元にチャックがついていて開くとドライセンみたいになります。


ジーンズはこの4本と、今度買うチープマンデー(安いから。)の
ノンウォッシュのタイトパンツだけあればいいな、と思ったので
部屋にある全く履いていないジーンス達を整頓。

中途半端な色落ちの501×2
色落ちは最高だが丈が短いlee
200円で買った超色薄のピカデリージーンズ

今度の日大のフリマにでも出そうかな。全部で1,000円。
脱、捨てられない症候群。持ってても着ない服ばっかり。
嘘だと言ってよバーニィ
ぐりとぐらとむに。

コレほどまでに楽器が上手くなりたいと思ってるシーズンは初だな。
どうせすぐ冷めるんだから、この間に超練習しまくるしかないな。
確立変動中。パチスロ大嫌い。ジャラジャラうるさい。

限られた時間をどう使うかが肝心。
基礎練、曲練、バンド名、アレンジ案
全部をさ、超テンションでやりきるのは簡単なようで
だらしのない私にはむずい。どこかでダレる。

ここ2週間は、基礎連と、アレンジ案すっ飛ばしてたから
弾き始めた曲はアレンジ案出しに入ろう。

とにかく良いバンドは、曲の良し悪し関係なく
ベースとドラムが安定している。コレは絶対の事実。
つまりそれが、俺の仕事の最低の義務ってこと。
義務を果たしての権利だ。超やったるわー。

上手さだけをを求めると人間的に軽い音になるからな
俺は全然疲れてないし。
全ての手段が、すごくカッコよくて実用的な音を出すという
根本的な欲求と需要を満たす方向に上手く向くと良いな。
そこに至る手法や思想はなんだっていいのですよ。好きにせい。

グワーっとチョリーンっとズギャーンって。
hのpkdくらいiなpが欲しいZ
リストバンド
が欲しい。ファッション的な理由ではなしに、演奏の問題。
というのも、ピック弾きを始めてからボディに手首がぶつかって
皮がめくれて非常に辛いのです。

リストバンドって、あまり好きじゃないんだけど
あれはつけざるを得ないね。痛い。
今日のスタジオでは将兵の楽器を拭くタオル借りて腕に巻いてました。

ピック弾き始めてから、ああ卓はギターうめえんだなって思った。
将兵は我流+録音の繰り返しでのブラッシュアップで上手くなった音。
卓の弾き方は、外人の弾き方だ。うめえ。

理想のピック弾きのイメージはある。
派手に振りかざして弾くんじゃなくて、手首だけで一見優しく弾く音。
楽器を高い位置で弾く、昔のベースが「ベースギター」だった頃の
べーシスト達。

ま、今は個人の理想なんてどうだっていいけどね。
バンドの曲がカッコよくなりゃ俺の好みなんてどうだって良いのさ。
練習練習。気合気合。グルーヴの神様を降ろす祈り。

今月中に、絶対スイングする。
猛テンション。

精神と技術が高い位置でファックしないといかんのです。
ニンテンドー
ウィー!!!
ピック
今日は移動中からライブ中までずっとピック持ち続けてた。
習うより慣れろ。明後日辺りには指と融合し始めるはず。

リキッドルームでライブしたいなと思った。
改装前のリキッド、高校生の頃に山嵐とかレッドマンモスのライブを
観にいって、最前列のモッシュに行ったは良いけれど全く歯が立たず
頭の上を回し蹴りが飛んでいったのを思い出した。

5弦ベースで、ろくにチューニングもせずにチョッパーの練習をして
手が血だらけになってたあの頃の俺のおかげで今ここに居る。
今の俺は30になった頃の俺に何を遺してやれるだろうか。
みんな、生きてるといいね。

幸せに鳴る。
運命の赤いシールドで繋がれたベースとアンプ。
汝いかなる時も、ロックすることを誓いますか。
では、お互いのボリュームをマックスに。
weddin' rollです。
グレアム
今日はグレアムコクソンのライブを見に行ってきた。

東京に行くときの定番コース、神保町と御茶ノ水巡り。
神保町で、モッズの本を買う。モッズ対スキンへッズが面白かった。

御茶ノ水では、アンペグのB-15を捜し歩くが一向にかすりもせず。
一体どこで売っているのだろうか。
シモクラセカンドに行ったら、ドラゴンアッシュの馬場氏本人が
売ったという、あの面白い形をしたベースが売りに出されてた。
表にゴマキ、裏に優香の写真が張ってあった。
ピックアップを付け替えた、モズライトの赤いベースも置いてあって
これはもしや、taxie平瀬さんのではなかろうか思ったり。

へフナーのバイオリンベースを試奏。
俺はいつかアレを買うぞ!非常に軽い。
ボディの響きがとても豊かで、親指で弾いた時のボンとした音が
非常に好みの音だった。いいね。

その後、恵比寿へ移動。
立派なケーキを食い、ダラダラしているうちにリキッドルームへ。
オープニングアクトはデトロイト7。
デトロイトメタルシティといい、デトロイトテクノ熱再来といい
ここ最近の俺のキーワードはデトロイトらしい。
中々に熱いライブでよかった。プレベにアンペグという王道サウンド。
ラウンド弦っぽかったけどね。
あれだけロックな演奏なのにグレアム目当てのファンは微動だにせず。
うーむ。

グレアムバンドは前半は捻くれたコード進行やアコギなんかも出たりと
非常に面白い曲が多く、アルコールが入るにつれ徐々に
パンクへと近づいていった。最後の方は、シャツの中にギター突っ込んで叫んだり、ギターを手の上に乗せてバランスをとったりと
自由だった。ノリだね。ブラボー。大いに笑いました。

オレンジアンプとマーシャル。ベースアンプは確認できず。
テレキャスメインで、ギブソンやハコモノがたまに出てくる。
20才前後の女性客が多い中、渋いブルースやり始めた時に
この国で一般的な若い女性がブルースを聴く機会ってのは
どんな時なのだろうと考える。

一番笑えたのは興奮して叫びまくってるファンに
オフマイクで五月蝿い豚野郎がいるぞって言ってたときでした。

楽器上手すぎ。
ドラマー1メートルくらい飛び上がって叩いてた。
アイツはやべー。
相撲
060913_1428001.jpg


今日は相撲を見に行ってきた。
長い歴史があるだけに、かなり理想的な観戦形態だった。
好きに騒げるし、酒も飲めるし、寝ながら観れるし、
さすが国技は懐が広い。客に負荷をかけないというのは素晴らしいよ。

貴もいました。ブラボー。
つーかデカイね。力士でかい。駅降りてすぐ、会場入りする力士が
近くにいたんだけれど、マジででかい。あと髪の毛がきれいだった。
アッサショーリュー強すぎだよー。

その後、浅草へ行き、雷門ではしゃぐ。タイガーアンドドラゴン。
まるで、日本に観光しに来た外国人のようなルートで江戸満喫。

明日は、グレアムコクソンのソロライブ見に行ってきます。
木琴練習記vol.1
060913_0227001.jpg


というわけで、木琴改めモキンキンの教本が届きました。
モキンキンという呼び方はギリギリですね。なぁに、平成ですから。

今日は、マレットの持ち方から32分音符までの左右の
リズム練習までやりました。

感想。早く曲が弾きたい。
木琴の温かみのある音は、独特で素敵です。
あくまで趣味ね。時間もそんなに割けないし。
でも、スターソルジャーやるよりは良いと思うんだ。

次は、左右2本で同時に音を出す練習だそうです。
お楽しみに。目指せ、ミルトジャクソン。
スズムシ
semiの季節が過ぎ、ようやく静かな夜が訪れたと思いきや
今度はsuzumushiが登場です。semiと違い鳴き声にhuzeiがあるっちゃあ
あるんだけれども、個体数がいかんせん多いので結局うるせー。

しかも、なぜか「移動しよう」って言っているように聴こえます。
いやです。

コンソメシスターズのエンブレムを沢山作ります。
hell healthy boyzのも作らなきゃ。

ここで作れるよ。
http://www.says-it.com/seal/index.php
スタジオ
本日は、3曲初合わせ。
ミラーボールとオーノーは、あの程度の演奏段階で
未来を感じた。弾いていて面白い。

デーモンコンプレックスはバンドの実力と勇気が試される曲。
誰かが躊躇すると即失速するね。全軍前進!ってカンジ。

が、ミラボはバンド史上最強に左手が痛くなる。
俺はまだしも、卓も痛くなるということは事実として
地味にしんどい運指なのでしょう。
マスターオブパペッツより速いらしいです。
ちなみにバンドで一番ベースがタイトなのは将兵です。
僕はムタイトです。ムタイト様です。僕はムタイト様ですか?
いいえ違います。

曲トータルで一番好きなのがオーノー。
演奏がマックス楽しいのがミラボ。
パーツでやばいのが、天気の卓のソロの部分。最高。

演奏の目指すところが、非常にクリアになったので良い。
タイト。超タイト。ムタイト様ですよ。僕は。僕らは。
魔封波!魔封波!ダブル魔封波!的なね。フースーヤですよ。

速い曲は俺、ミドル&グルーヴィなノリはフカワそれぞれが
もっと安定しないといかんな。

ピック弾きの良いところは、自分の音を客観視しやすいところです。
僕は付点のついたリフで遅れるクセがあるね。要練習。

ドラクエ/ゾンビ/天気/うそつき/ミラボ/オーノー/コンプ

なんか、少しずつ旅の仲間が増えていくカンジが面白いです。
やったー!ミラボ仲間になったぜ!的な。
はやく、このゲームの名前決まらないかな?キメラ内閣?

明日は大相撲を見に行くのです。
貴メタルに会えるかなぁ。
クリック聴きながら寝てた
いかんいかん。最近楽器弾き始めると必ず一回眠くなる。
風邪ひいてまうわ。

クリック練習は頭の中で
ビートマニア的な映像を浮かべると非常に面白いよ。
ゲーム脳ならではですね。ファック


部屋が狭いぜ
060910_0151001.jpg


木琴とベースの日々。
ベースの練習の気分転換に木琴な具合。

そのうち木琴で路上ライブやります。
カウボーイズフロムヘルのカバーやります。

カサビアンの新曲にあまり心ときめきませんでした。残念。
ビックリした
今日、バイト先でウルトラヴァイブからの発注カタログを見ていたら
ナント高校の頃の同級生の作品がリリース情報に載っていた。

しかも、タワレコでおなじみのあの人達だ。
普通に面白い連中だなーって思ってたら、まさかまさか。
普通にビックリ。すげーな。悔しいし嬉しいな。

確かに他の連中がファッションの延長線上だけで
ヒップホップ聴いていた中、彼だけは本気でヒップホップ全体を
愛しているように見えた。
ほとんど会話しなかったけど、俺がnice&smooth好きだよって言って
良いよねあれ最高だよって、即反応してくれたのは彼だけだったな。

俺らの学年で音楽で大きな成功をするだろうなって思ったのは
彼と、ドラマーの彼と、畠山の三人だけだな。
自分の選んだ道を進む決意って奴があるかないかだね。
ドラマーの彼は、なんか外人と組んでデビューしたとか何とか。
超上手かったからね。
しかもすげー練習してたし結局、音楽好きだった。
いいね。

負けてられんよ。
自分が音楽をやる側の道を選んでよかったとつくづく思う。
金ねえけどな。だからなんだよ、金じゃ人生満たされねえぜ。
あーお金ほしいよー。ファック。
きっかけ
感情を音に込めるという行為が一瞬わかった。
感情が頭の中で言語化される前に音で出すわけですよ。
意味わかりませんか?

例えば、ものすごく頭に来た時に「何々だからムカつく」と
言語化され前に、ムキーって何かモノぶっ壊したりすることあるでしょ?あれの破壊行動を演奏に置き換えたと考えてくれれば良いです。

その為に、より体に楽器をフィットさせなきゃならんと思った。
だから観念的な話じゃなくて。
英語の勉強と同じ。僕ら一般教育を受けた程度の語学力の人間は
一度、日本語で考えてから、それを英語に訳して話すけど
ネイティヴスピーカは英語で考える。
それだけ音が鈍る。速度が。

言葉を翻訳して音にして出すのではなくて
言語化のプロセスをすっ飛ばして音で出す。
意味わかりませんか?

動くことと考えることが同じ意味を持つようになる。
イチローとかタイガーウッズとか達人はさ
体がこう動いたらつまりこういうことってカンジで
特定の体の動きが特定の思考へと連動してるんだとおもうんよ。
だからイチイチ考えない。考えてる時点でもう遅い。

もちろんそんな達人とは別次元なんだから当てにはならんけど
演奏と感情/思考がイコールで結ばれた瞬間が最近一日に
3ストロークくらいあります。
その瞬間だけ多分人間やめれてます。
意味わかりませんか?

タイトな演奏とはまた別の角度からの演奏と体の関係ですね。
タイトな演奏はひたすら基礎。
基礎の無い奴は、いつか壁にぶち当たって他のせいにする傾向が強いね

サッカーと同じ。
根本的に日本人のバンドマンは楽器が下手なんだよ。
ここから逃げちゃダメだな。
mo'
ピック弾き二回目のライブ。
前回が中学生だとしたら
今回は高校一年生の春くらいのレベルだったな。
自分ひとりの音で精一杯で周りを聞く余裕なぞなし。

まああと2,3回ライブすれば慣れてくるでしょう。
技術なんてやればついてくるからね。そこに至る意思が全て。

あと指引きのときは体全体で弾いてたけど
ピック弾きのときはジェントルメーンな感じで弾きたいな。
コレはただの憧れ。憧れこそが原動力。

同じリフでも、質感と音の中にダンスがあるかどうかで
2000年の壁を乗り越えられるか、単なる歌謡ロックになるのか
ということがよくわかりました。

あと、個人的にいいかげん楽器の下手さというものに
向き合おうかと思います。逃げない。ラストチャンスでしょう。

あと、ライブ終了後帰宅してから
とあることで怒りのあまりケータイに
ガンジーもびっくりな暴力を加えてしまったので非常に調子が悪いです
近いうちに壊れるかもしれません。ガンジーはやはり正しかった模様です。暴力反対。
練習
候補曲全部コピー完了。
後はひたすら反復練習。
弾いてりゃアレンジ案も自動的に出てくる。

つーわけで、また練習に戻るよ。

怠惰は敵です。もう一度、怠惰は敵です。
バンドは集団作業です。怠惰は敵です。がんばらな。
しかもこの4人だけじゃなく
いろんな人が応援してくれてるわけだからね。
人の想いを無碍に扱ってはバチが当たります。がんばらな。

初心者でも弾けるような簡単な曲だからこそ
雑魚との差を求められる。演奏力も音作りも。
考えすぎて勢いが死なないよう気を払いつつ、頭使って走る。

まるでオシムジャパンだ!やったー俺帰化する!いや気化したい!
気体になりたい!なりたくない!!

ミラーボールがおもしろすぎ。
ネミングウェイ
名前を一日中考える。
zombie mic/ゾンビマイク
50個位考えて今日勝ち抜いたのはコレ。
今日からコレ基準で勝ち抜き戦。
毎日考えてりゃそのうち何か名案がでるでしょう。
ジンクス
俺が代表戦見ると必ず負けます。うふふ。

テクニックのある選手の多かったジーコの後だから
中盤のボールキープの出来なささが、より一層目立ちましたな。
チーム作りはむずかしいね。この国はブラジルじゃないからな。

がんばれー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。