※トップ以外に表示されます。自由に編集してください。

サンプル画像468/60
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
打率
50回繰り返して弾いて3回

現時点での会心の演奏が出来たなと思う打率。

ドラムオケと合わせて練習し続けて
次の小節に移る一つ前の音が弾けてないということに気付く。

それと全体的にノリを一つ後ろに下げるのを意識。
きもち遅いかなという指先のタメが決まった時に
ちょうどジャストのタイミングになる。
僕は相当前のめりの演奏が身体に染み付いているみたい。
バスケのレイアップシュートの「置いてくる」って奴に近い。

2手3手先のシーケンスを頭でイメージしながら
次の音を出す為に、今の音をこう出す、みたいな。
編み物のようだな。
全ての音が線にならなきゃいかん。
コナンか。コナン演奏か。

バイト先の店長(ドラマー)とバイト終わりに
個人練でなんかコピーすることになった。
what's going onかcome togetherやりたいな。

社会人の店長は中々バンドで練習する時間が作れなく
僕は、色んなドラマーと合わせて修行したいので
これはいい機会だと。

バンドにとって楽曲は宝物。
その宝物を最大限魅力的にアッピールするために
出来ることは何だってするさ。

続けることが大切。
でも明日いきなり死ぬかもしれないから、今日のベストは尽くそう。
あとはお茶でも飲みながら天命を待つよ。

あと、「そんなに根詰めすぎだと続かないよ?」と
心配してくれてメールくれた轟さん
大丈夫ちゃんと遊んでますから
スポンサーサイト








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback_url
http://sevenperiodlovesyou.blog58.fc2.com/tb.php/12-f2a7e3d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。