※トップ以外に表示されます。自由に編集してください。

サンプル画像468/60
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑い部屋
夜なのに僕の部屋は35度あるね。
引きこもりも楽じゃねえぜ。

今日は丸一日、曲作り。
といっても新生ブンピリ用ではなくて
今まで溜まっていた中途半端なネタを形にする作業。

どんな形でも、完成させることを覚えないと
次の段階に進めないことが、よくわかったので
どんなに未来がなさげな曲でも一応ドラムベースギター×2枚を録音。
曲名はcome on、サビの歌詞はカモンのみ。
4トラのMTRしか今手元にないから歌入れは出来ず。
カモン!×20回×4人のつもり。

その後、少しだけネタ作りに挑戦。
やってて思ったのが、とにかくフレーズより先に
いかにそれっぽい音を作れるかのほうが肝心ってこと。

wannabe野郎で結構、結構。まず、あの音を出さねば。
イメージは音から来る部分がでかい。さらいえば環境も。
心に景色を持て。メンバー全員で同じ景色を見よう。

とにかくドラムの乾いてドンガシャ言ってる質感と
紙パックみたいなミドル感のベースのサウンドだけで
一気に化ける気がするな。俺はとにかくベースの研究。
へヴィネスとは無縁の方向で。rude

フラットナイロン弦とピック弾きで5フレット近辺を使う。
1から4フレットだと、響きがちょっとパワフルすぎる気がする。

まず一曲「これってpretty thingsのコピーじゃん」って言われるくらい
わかりやすい音作り&曲作り。
試したいアイデアやギミックは沢山ある。
だからまず、土台となるサウンドをしっかり作らなきゃね。
遠回りのようだけど、やりごたえはある。

とにかく自分の楽器の音色の研究!!
よくわかないんだよねー、じゃ話にならん。

スポンサーサイト








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback_url
http://sevenperiodlovesyou.blog58.fc2.com/tb.php/138-2f64b66a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。