※トップ以外に表示されます。自由に編集してください。

サンプル画像468/60
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かわいいねぇ
天才の凄さがわかるのは、凡人だけ。
凡人がいなけりゃ、天才は観測されないのです。

さておき、やるべきことがハッキリとしている時は
非常に過ごしやすくてよい。
顔は笑顔で背中には刃物突きつけられているような
何気にギリギリの日々だが、不思議と恐怖はない。

最近、強く思うことがあって、別に宗教とかスピリチュアルとか
そういうのじゃないが(ああいうの嫌いだからね)
質量保存の法則というか、人間のエネルギーっぽいなんかそれ系の
とにかく魂の総量みたいのは皆平等に決まっていて、
それを使い切った順に普通に死ぬんだと思う。

毎日、一般的な生活をしてると大体30Pくらいしか使わないけど
ゴイステのライブとか見ると明らかに5000P位使ってる気がする。
なんかね、どれだけその瞬間に爆発させられるかが
人間の能力差だと思うよ。中には賢い奴もいて10Pで1000P分の
効果を生み出しちゃうテクニック持ってる奴とかもいるんだけど、
やっぱそれは見る人が見るとバレちゃうんだよね。

で、発熱量ってのは先天的な才能じゃなくて、
どれだけの決意とか野望とか、なんかそういう機会に巡りあえるかに
大きく左右されると。しかも、決意なんてのは消耗品でさ。
一度決めた決意を墓場まで持っていける奴が「勇者」ってな奴で
俺はそういう奴をよく知ってるから尊敬してるわけだが
どうやら俺は勇者ではないらしく、ミスチルの歌の
「鏡の中の男に復讐を誓う」って歌詞は、桜井氏の数ある名フレーズの
中でも1、2を争う素晴らしいフレーズだと勝手に思ったり
まあ、それは別にいいとしてだ。

i want youという曲、頭の中で勝手にPVが完成されていて
それがメチャクチャ泣ける絵で、演奏中に思わず泣いてしまいそうになる。ただ、何故かムーミンのキャラクターが無断で登場しているので
公表できないのが残念だ。ムミーン。

俺はまだ瞬間的に70P位しか、放出できてないな。
たまに100P行くけど、もはやコントロールできん。
それだといかんのよ。
ただ、アベレージを黙々とコントロールしていても意味がない。
今はまず、200、300と発熱量を上げること。
コントロールもなにも、まず出ないことには。
その状態に慣れるしかないしね。

発熱量を上げるにはどうしたらいいか。
それが見えているから、今は迷いがないのです。
上がるかどうかは知らん。上がっても意味ないかもしれん。
人間じゃろうが!って清木場さんも言ってた。
スポンサーサイト
.PVとりたいね
2006/04/18 12:17 | URL | パンチョ美咲 [ 編集 ]








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback_url
http://sevenperiodlovesyou.blog58.fc2.com/tb.php/31-6f4b62b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。