※トップ以外に表示されます。自由に編集してください。

サンプル画像468/60
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
rickenbacker
リッケンバッカーを今年中に買うと決意。

弾いている自分の姿を想像したら超カッコ良かったから。

taxieの玉川君がモズライト(渋い)買った時に店員さんから
「結局、フェンダーに戻りますよ」と言われたそうだが。

ライブハウスでのベースの出音はやはりD.Iを通した
PAの音がメイン。マイクで拾って直接流すギターとは
やはり話が違うらしい。
音質に影響するのはヘッドよりも、キャビだとの話も聞いたが
キャビを運搬するのは無理だ。
バグエンドかエピファニかハートキーかエデンかアギュラー。
無理じゃ。

なので、「本体」「弦」「音作り」「演奏方法」の4点を
自分なりに研究していきたいと思う。

ジャズベのオールドは、コンディションさえ良ければ
音はとても素晴らしいのだが、もはや半分骨董品と化していて
60年代の物が、50万オーヴァーとかちょっとふざけんなといった具合だし、プレベは今の奴で十分良い音が出せる。

楽器は値段じゃねえけど、値段はやはり音に直結する。

習得に費やした時間とお金と技術の全てを受け止めてくれる
最高の相棒を捜し求める。

今のプレベは、ベースの面白さに気づかせてくれたという点では
かけがいのない恩人だが、人からオススメされて選んだ子なので
次は、こういう音を出したいという意志で選んだ
墓場まで一緒に持っていける一本を見つけ出したい。

当然、彼女に見合う男にならなくちゃいかんわな。
金ためっぞー。はたらくぞー。
スポンサーサイト








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback_url
http://sevenperiodlovesyou.blog58.fc2.com/tb.php/5-984022da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。